一人暮らし ガス代

一人暮らしに必要なガス代

一人暮らしにかかるガス代は男性と女性によって変わってくるかもしれません。

 

一人暮らしにかかるガス代で一番ウェイトを占めているのがお風呂でしょう。

 

夏場なら水温も高めで沸きやすいのでガス代もかかりませんが、
冬場は冷たい水から沸かすことになるのでガス代もかなりかかってきます。

 

お湯を溜めずにシャワーにすると、少しガス代も抑えられるでしょう。

 

給湯器のお湯を利用して、少しでも水温の高い水から沸かす
という方法もあります。

 

次にガス代がかかるのは調理に使うときでしょう。

 

お茶やコーヒーを飲むためにこまめにお湯を沸かしていると、
その分ガス代は上がってしまいます。

 

1日に何度もお湯を沸かすことがあるのならば、
給湯ポットなどに沸かしておくほうがガス代の節約になるでしょう。

 

ちょっとしたことですが、毎日積み重なると大きく変わってきますので、
一人暮らしの費用を節約するためにも気を付けてみてはどうでしょうか?

 

一人暮らしでどのくらい自炊するかどうかでも変わってきます。

 

少しでも熱を有効活用するように、鍋の蓋を閉めて調理したり、
余熱を利用するなど工夫すればガス代を少しでも抑えることができます。

 

圧力鍋などの余熱調理できる調理器具があればガス代の節約にもなるので、
本格的に料理をする方は取り入れてみるのも良いでしょう。

 

最近は電子レンジで煮物や焼き物ができる調理器具もあるので、
長時間ガスで煮込んだりするよりも、そうした調理器具を使うほうが
光熱費の節約になる場合もあるので検討してみてはどうでしょうか。

 

あと、意外に忘れがちなのがガスコンロの掃除です。

 

ガスの噴き出し口に汚れがたまっていると、
それだけでガスの効率が悪くなり料金が高くなってしまいます。

 

こまめに掃除して良い状態でガスを使用することがポイントです。

 

一人暮らしでもガス代を節約するには
日々の細かな工夫と努力が必要ですね。