一人暮らし 準備

一人暮らしの準備に必要な費用

一人暮らしを始めるにはまず住居を確保しなければなりません。

 

そのためには最初にまとまった費用を準備しておきましょう。

 

もちろん生活費は必要になってきますが、
最初の大きな出費といえば賃貸契約です。

 

賃貸契約には保証金や敷金、礼金、仲介手数料など、
何十万もの初期費用が必要になってきます。

 

さらに一人暮らしを始めるには、新居への引っ越し費用が必要です。

 

引っ越しは荷物の量や移転先までの距離によって金額は変わってきますが、
数万単位の費用がかかってきます。

 

引っ越し業者を利用して引っ越しするなら、
いくつかの業者から見積もりを取って比較すると
安い業者を見つけることができます。

 

引っ越し業者を使わず、友人に手伝ってもらったりするにしても、
お礼や食事、ガソリン代や高速代などのお金はかかってきますので
、引っ越し全体で考えるとあまり変わらないくらいになる場合もあります。

 

また、入居の際には照明器具やカーテンなどの調度品が必要になりますので、
そういったものの準備もしておかなければなりません。

 

トイレットペーパーなどの日用品も必要になりますので、
日々の細々したものにもお金がかかってきます。

 

それだけでなく、冷蔵庫や洗濯機などの家電や、
タンスやクローゼットなどの家具も必要となれば、
引っ越しまでに必要な費用もぐっと増えてきます。

 

こうして考えてみると、一人暮らしを始めるにあたって必要な費用は
かなりの金額になりますよね。

 

一人暮らしへのあこがれもあると思いますが、
思いつきでは一人暮らしはできません。

 

一人暮らしを始めたいと思っているなら、
そのための費用を準備するところから始めていきましょう。