一人暮らし 生活費

一人暮らしの生活費はどのくらい必要?

一人暮らしを始めるにあたって一番大切なのは生活費でしょう。

 

一人だからといってコストがかからないように見えても、
思った以上に費用がかかるものです。

 

一人暮らしにはまず、生活費にどれだけのお金をかけることが出来るかを
計算しておく必要があります。

 

お給料やアルバイトなどの収入の中から、
家賃などの必要経費を除いた金額を生活費として使うことができます。

 

そして生活費の中には水道光熱費や食費、通信費なども含まれます。

 

これらは最低限必要になってくるものですが、
そのほかにも日用品や交通費も必要でしょう。

 

洋服を買うこともあるでしょうし、休日に出かければ
レジャー代や交際費なども必要になってきます。

 

生活に必要なお金は様々ありますが、
一人暮らしは全部自分の身の回りの費用を一人でまかなっていくので、
無駄な出費を抑えて節約すれば収入が少なくてもやっていくことはできます。

 

一人暮らしにかかる費用の多くの割合を占めているのは住居費なので、
家賃は給料の3割弱以内に抑えることが理想です。

 

節約する方法としては、食事は外食を控えてなるべく自炊すれば食費の節約になりますし、
通信費も割引制度を利用したりしてムダを見直せばコストを抑えられます。

 

一人暮らしの生活費は、現在何にどのくらいかかっているかを
把握することから始めることが大事です。

 

現状が把握出来たら、家計簿をつけるようにするとよいでしょう。

 

家計簿をつけることで、1か月の収入と支出の流れがどうなっているかを把握できますので、
お金がかかりすぎている費用の見直しもしやすくなります。

 

一人暮らしにかかる費用をシュミレーションできるサイトもありますので、
利用してみると見直しのきっかけになると思いますよ。